保育士の仕事の特にお給料に関する不満について8選

保育士の仕事の特にお給料に関する不満について8選

保育士の仕事は本当に大変です

 

その理由としては、勤務時間は、ずっと保育をしているのに、書類を提出しろと上司に言われ、書類の仕事が多すぎて結局残業することになる。

 

残業を合わせると1日12時間以上働いているけれどサービス残業のため、残業代はつかないです。

 

その上、休憩時間などまったくなく、その時間も事務仕事をしていることが殆ど、なので、給与?労働時間=時給700円くらいしかなくて悲惨です。

 

保育士の不満について8選

 

○給料が安過ぎ。仕事量にピッタリとした金額ではない。
○後輩(特に新人)を苛めるベテラン女性保育士がいる。
○園長のその時の気分や思いつき、気紛れにより突発的に行事が入る。子供も保育士もそれに常時引っかき回される。
○早番は7時から一人で、受け入れ準備で30分以上早く出勤しても時間外がつかない。
○土日は分かるけど、祝日まで公休扱いなので、土曜日保育の代休がない。
○新卒ばかりを採用するので、後輩を指導していくベテランが殆どいない。
○おもちゃが揃ってなくて、毎日同じブロックのみでしか遊べない。
○子供に対しての保育士の人数が適正ではなくて、常時過密 スケジュールである。気分や心にも落ち着きがないので叱飛ばしてばかりになる。

 

その他の保育士の不満点

 

◎毎日サービス残業◎持ち帰り仕事が毎日ある◎書類が多く休める日がない◎人間関係が最低◎給料が安い◎体調をすぐ壊す
◎有給も全く取れない◎ブラック◎思ったように保育が行えない◎人手不足

 

とにかくお給料が低いです。残業代はほとんどつかず、駐車場代も毎月自分で振り込みに行きます。

 

仕事場にロッカー設置がなく、デスクもないので、自分の荷物を置く場所がありません。仕事後や土日は製作や書類で在宅仕事が増える一方です。

 

人手不足故に有給もとれず、自分の時間がありません。買い上げもなし。風邪をひいたくらいで休むなと上司に怒られ、女性社会なので派閥や虐め(無視や暴言や暴力もあります)がありました。作った製作物をゴミ箱に入れられることもありました。

 

正直もうゲンナリです。子どもは好きでしたが、仕事場が好きになれませんでした。鬱になった同期が気がかりです。そして心に決めました。もう保育士はしないと。



ホーム RSS購読 サイトマップ